研究チーム紹介

team

岡本祐一

NIN副社長兼開発責任者

2000年にマッサージチェア業界に入社し、日本の有名なマッサージチェアメーカーで、様々な新製品を開発してきた。岡本が開発した技術の多くが特許となり、D-COREに活用されている

「理想のマッサージチェアを作りたい」

D-COREができるまで、従来のマッサージチェアの技術の進歩は止まっていたように思います。マッサージチェアの多くの技術は10年前に生み出された技術から大きく進化をしていません。これは企業の資金の問題ではなく、マッサージチェアをよりよく進化させていこうという情熱と探求心が欠けているのではないかと思います。

私がこのマッサージチェアの業界に入ったのは19年前ですが、その時から理想のマッサージチェアを作りたいという思いは強くなることはあっても、弱くなることは全くありませんでした。その情熱があったから、困難も乗り越えてきましたし、新しい製品を開発し続けることができたのだと思います。

team

D-COREは現時点での理想に近いマッサージチェアと言えます。ただ開発は一筋縄ではいきませんでした。そこまで追求しなくても、従来の技術を応用すれば、そこそこに効果がでるだろうと妥協しそうになったこともありました。新技術にはリスクもつきもので、評価試験は欠かせません。繰り返しの評価試験の中で、動きは良いものの耐久がもたず、別の構造を考えて1からやり直すことも度々ありました。

team

その試行錯誤を繰り返して、自信をもってお届けするのがD-COREです。

「D-COREが、皆さまの健康の一助になり、長く愛用して頂ければと思います」

team

井澤猛裕

整体師

有名人、アスリートの顧客も多い
評判が良く、事前予約は3~4カ月前

整体院にて10年間修行
8年前に自身の整骨院設立

井澤整体院とは

現在は私の整骨院を開業して8年になります。多くのゲストが認めて頂き、良い評判を得ています。特に広告もない中で、口コミで広がっています。日本人以外にも、韓国の大型ファーストフード店のCEOをはじめ、カナダ、オーストリア、ドイツなど世界各国のお客様にもご愛顧いただいております。

当院は予約制を導入し、例えば10月に予約をするお客様の中には、来年の2月まで待つ必要があります。ですが、状況に応じて、緊急性の高いお客様は優先しております。

team
team

人気の秘密

私には独自の診断手順があります。筋肉の動き、筋反射、筋力検査などを通じて、お客様の痛みの原因を特定します。
生理学に基づいて、お客様の生活習慣と合わせて総合的な治療を行います。 毎日10名ほどのお客様を受け入れ、新旧を問わず、丁寧に慎重に検査、診断、治療を行います。

マッサージチェアをどう思いますか?

マッサージチェアは非常にリラックスして楽しめる製品です。人とのコミュニケーションも必要ありませんし、座って使えるのでうつむきで寝るのが嫌いな人にも適しております。ただ弱点としては、身体の前部をマッサージできないところです。

D-COREの評価は

一緒に開発をし、マッサージチェアとしては、お客様が必ず満足できる製品になったと自負しております。従来の揉捏法、叩打法もマッサージとしては高いレベルにあり、コア指圧も実際の人の指圧と同じ効果が期待できます。筋肉の深部に到達し、筋膜接合部を指圧することで、コリの解消が期待できます。 筋肉のこわばりと痛みの解消は、私たちが提唱してきた予防医学と一致しています。デザインもかっこいいですよね。

team